• 【ID】P-8718
  • 【更新日】2024年2月22日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

2024全国さくらシンポジウムin桜川(令和6年2月18日更新_現地見学会追加募集開始しました)

高峯(七曲)

桜川市では、4月に「2024全国さくらシンポジウムin桜川」を開催する運びとなりました。

本年(2024年)は、市内の磯部地区にある国指定文化財である名勝「櫻川」が指定100周年、天然記念物「桜川のサクラ」が指定50周年を迎える記念すべき年です。

当市は、東日本最古の桜の名所とも言われ、その歴史は1000年以上とも言われております。

ぜひこの機会に、当市のサクラについて学んでみませんか?

1000年以上続く歴史を、さらに未来へと繋いでいくために、みなさんのご参加を心よりお待ちしております!

大会概要の決定&参加者募集(12月15日更新)

シンポジウムポスター

大会概要
シンポジウム
  • 日時

令和6年4月4日 木曜日 12時30分から17時15分まで

  • 場所

桜川市大和ふれあいセンター「シトラス」(茨城県桜川市羽田989番地1)

  • 参加費

無料

  • プログラム

オープニングムービー 「桜川の桜」

活動事例報告(1) 「官学連携による桜川のサクラの樹勢調査」

茨城県立真壁高等学校 農業・環境緑地科 環境緑地コース 生徒

日本樹木医会茨城県支部 支部長 古谷 孝行 氏

活動事例報告(2) 「桜川日本花の会の活動」

桜川日本花の会 代表 磯部 亮 氏(櫻川磯部稲村神社 宮司)

記念講演(1) 「桜川・千三百年のサクラ文化史」

水戸桜川日本花の会代表幹事/歴史研究者 稲葉 寿郎 氏

記念講演(2) 「桜川のサクラの種類」

森林総合研究所 勝木 俊雄 氏

  • その他

JR岩瀬駅からシンポジウム会場までは無料送迎バスをご利用ください。

駐車場の台数には限りがございます。お車でお越しの際は、なるべく乗り合わせでお越しください。

小学生以下は、原則保護者同伴でご参加ください。

未就学児は、保護者の膝の上でのご鑑賞をお願いいたします。

交流会(定員に達したため、募集を終了いたしました)
  • 日時

令和6年4月4日 木曜日 18時30分から20時30分まで

  • 場所

岩瀬桜川カントリークラブ内クラブハウス(茨城県桜川市門毛2150番地)

  • 参加費

7,000円

  • その他

シンポジウム会場、交流会会場、JR岩瀬駅、当会ご用意の宿泊施設の間は無料送迎バスをご用意いたします。

現地見学会(追加募集を開始しました)

市内の桜の名所を巡るツアーです。【半日コース】と【一日コース】をお選びください。

  • 日時

令和6年4月5日 金曜日 9時から最大17時まで

  • コース紹介

【半日コース】市内名勝指定地区周遊コース

参加費2,000円

高峯見晴デッキ、磯部桜川公園、櫻川磯部稲村神社を回るコースです。

9時から11時30分まで。昼食なし。

電車でお帰りの方は、JR岩瀬駅11時48分発の電車にお乗りいただけます。

【一日コース】半日コース+公益財団法人日本花の会結城農場・桜見本園見学コース

参加費4,000円

半日コースを午前中に巡ったのち、午後から公益財団法人日本花の会結城農場・桜見本園を見学するコースです。

9時から17時まで。昼食として弁当有り。

東京、宇都宮方面へ電車でお帰りの方は、見学終了後、JR小山駅からお帰りいただけます。

友部・水戸方面へ電車でお帰りの方は、JR岩瀬駅からお帰りいただけます。

申込について
申込期間

令和6年1月15日月曜日 から 令和6年3月8日金曜日

申込方法

2024全国さくらシンポジウムin桜川申込専用サイトよりお申し込みください。

先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

(当イベントの受付業務は、株式会社日本旅行水戸支店に委託しております。)

 

 

ガバメントクラウドファンディングに挑戦します!(10月23日更新)

市では初の取り組みとして、ふるさと納税制度を活用した「ガバメントクラウドファンディング」で、市の地域資源であるヤマザクラの保全活用を目的としたプロジェクトに挑戦します。来年(令和6年)は国指定名勝「櫻川」が指定を受けてから100周年、国指定天然記念物「桜川のサクラ」が指定を受けてから50周年の記念すべき年となります。

ご支援いただいた寄附金は、名勝指定地内の桜の樹勢回復や後継樹の育成・管理など「桜川のサクラ」を未来へ繋ぐための資金に活用させていただく予定です。

■募集期間 令和5年10月23日(月)~令和6年1月20日(土)
■目標金額 100万円
■寄附方法 ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」ホームぺージ内ガバメントクラウドファンディング(GCF)専用サイトにて寄付

 

大会テーマが決定しました(10月10日更新)

令和5年8月17日から令和5年9月22日までの36日間にわたり、大会テーマを募集したところ、市内外から合計406点の応募がありました。

10月10日の第3回実行委員会の中で、厳正な審査を行った結果、大会テーマは下記のとおり決定しました。

 

「100年先へ 桜花爛漫 ヤマザクラ」

■応募者

小林 直城さん(桜川市在住)

■テーマに込めた想い

100年後の未来も桜川市内の里山に素敵な自然が保たれており、春はヤマザクラやいろんな花が咲き乱れる、人と自然が共存する町桜川市を作っていこうという想い

 

入賞した小林さんは、シンポジウム当日に表彰式を行う予定です。

実行委員会としましては、想定を大きく超える数のご応募をいただき、反響の大きさに驚いております。

ご応募いただきましたみなさまには、心より感謝申し上げます。

引き続き、当市の桜にお心を寄せていただければ幸いです。

 

「2024全国さくらシンポジウムin桜川」を開催します!(9月1日更新)

全国さくらシンポジウムは、1982年から全国の桜の名所を舞台に毎年開催されているシンポジウムで、2024年は桜川市で開催されることが決定しました。

2024年は、国指定名勝「櫻川」指定100周年、国指定天然記念物「桜川のサクラ」指定50周年の節目の年でもあります。

市としましては、これを機に当市のさらなる観光振興と、ヤマザクラをはじめとした地域資源を保全する機運の醸成を図りたいと考えております。

日程や会場などが決まりましたら、こちらで随時お知らせいたします。

このページの内容に関するお問い合わせ先

ヤマザクラ課 ヤマザクラグループ

〒309-1293 桜川市羽田1023番地 大和庁舎 3階

電話番号:(0296)58-5111

ファクス番号:0296-58-5082

メールでお問い合わせをする

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?