1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ>
  4. 桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金について

生活・手続き

桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金について


 桜川市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、厳しい事業環境にある地域公共交通について、市民生活や経済活動を支える重要な社会基盤であることを鑑み、公共交通事業者に対して支援金を交付します。



1.交付対象者

 交付対象者は、次の(1)~(5)全てに該当する事業者とします。
  
 (1)次のいずれかに該当する交通事業者
  
   A.路線バス事業者:市内を運行するバス路線を有する、一般乗合旅客自動車運送事業者
   B.貸切バス事業者:市内に営業所を置く、一般貸切旅客自動車運送事業者
   C.タクシー事業者:市内に営業所を置く、一般乗用旅客自動車運送事業者(※福祉輸送事業限定を除く)

 (2)令和3年9月13日時点で運行を継続しており、申請日以降も事業を継続する意思を有する事業者

 (3)市税等に滞納がないこと

 (4)代表役員、役員その他当該団体に実質的に関与している者が桜川市暴力団排除条例(平成24年桜川市条例
    第17号)に定める暴力団員または暴力団員等でないこと

 (5)茨城県の定める、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため行っていただきたい取組(交通機関向け
    ガイドライン)に基づく感染防止の取組を行っており、今後も継続していく意思を有する事業者



2.支援金の交付額

 1事業者あたり100万円

 ※交付対象者が交付対象となる事業を複数営んでいる場合であっても、交付は1事業者あたり1回限りとなります。



3.受付期間

 令和3年9月13日(月)から令和3年11月30日(火)まで



4.申請方法

 郵送、持参いずれかの方法で下記宛先に申請書類を提出してください。
 また、申請に当たっては、桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金交付要綱を参照ください。

 ※申請書類とは別に、電話番号・Emailアドレス等、連絡先を明記したものを必ず添付してください。

〇申請書類
 ・桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金交付申請書(様式第1号)
 ・事業の許可を受けていることが確認できる書類の写し
 ・申請者が路線バス事業者である場合においては、市内を運行するバス路線を示した路線図、貸切バス事業者または
  タクシー事業者である場合においては、市内に営業所を置いていることが確認できる書類
 ・誓約書(様式第2号)
 ・申請者である法人及びその代表者が、市税等を完納していることが確認できる書類

〇申請書類送付先
 ・〒309-1293 茨城県桜川市羽田1023 桜川市役所都市整備課 都市政策グループ
 



5.支援金の交付

 提出された申請書類を審査し、交付が適当であると認められたときは、桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金交付決定通知書兼支援金額確定通知書により申請者へ通知します。
 通知を受けた申請者は、桜川市新型コロナウイルス感染症対策地域公共交通支援金交付請求書(様式第5号)に必要事項を記入し、支援金の請求をしてください。



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課です。

大和庁舎 1階 〒309-1293 桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-7456

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る