1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ>
  4. 令和3年度 農業用使用済みプラスチックの収集について

生活・手続き

令和3年度 農業用使用済みプラスチックの収集について


 農業用使用済みプラスチック類の収集を下記のとおり実施します。 

1.実施事項について

【内 容】 リサイクル可能なものの農業用廃ビニール材およびポリエチレン材の収集

【日 時】 令和4年2月24日(木)・25日(金)・26日(土) 午前9時 ~ 午後3時30分 まで 
 
【場 所】   桜川市岩瀬じん芥処理場(桜川市長方1245番地3)           



2.収集処理に係る料金について
  
年間登録料  1,000円(年間1回限り)
収集処理料  43円/kg(算出した料金について、100円未満は切り捨てとさせていただきます。)    
 
※必ず 印 鑑 をお持ちいただきますようお願いします。               


3.水稲育苗箱の収集について
       
水稲育苗箱は、リサイクル会社が直接引き取るため、費用はかかりません。
搬入される際は、土や砂等を除去し、10枚単位で、中央部分をヒモで固定してください。


4.リサイクル不可能なものについて
 
2月の農業用廃プラスチックの収集については、リサイクル可能なもののみを収集対象とします。リサイクル不可能なものの処分をご検討されておられる方には、中間処理場への直接搬入をご案内しますので、詳細については、最下記の【お問い合わせ先】までご連絡下さい。


5.その他


☆令和3年度から計量器で測量を行い、重量に応じて料金を徴収します。

令和3年度から緑マルチはリサイクル不可能なものの扱いとなります。

☆当日は、収集費用を現金にてお支払いいただきますので、不足がないようお願いします。

☆26日(土)は混雑が予想されますので、24日(木)・25日(金)の搬入をおすすめします。

☆マイカ線は処理不能分に該当します。リサイクル可能なもの(特に農業用ビニール)を搬入される際、混入することが絶対にないようお願いします。 

農ビの劣化品(著しいヤケ・触れるとパリパリ崩れてしまう物)は、リサイクル出来ません
※全体的に劣化しているものは受け入れできませんが、部分的に劣化しているものは該当箇所を取り除いて搬入いただければ受け入れできます。


☆リサイクル可能なものの収集時、搬入物に農ビの劣化品やマイカ線など、リサイクル不可能なものの混入が見受けられた際は、分別が生じるため、後続の方を先に対応させていただきます。
※リサイクル可能・不可能の判断については、廃プラ回収業者にお願いしております。

一度荷卸しした後の積み戻しの対応はできかねますのでご了承ください。

☆新型コロナウィルス感染防止対策の観点から、収集日はアルコール消毒と検温を実施いたします。また、マスクを着用しての搬入にご協力くださいますようお願い申し上げます。
                                                                                                                以上


【お問い合わせ先】桜川市役所 経済部 農林課 農政グループ  TEL.0296-55-1111

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

スマートフォン用ページで見る