1. ホーム>
  2. 文化・スポーツ>
  3. 国際交流>
  4. 児童生徒がモンゴル射撃選手へ応援メッセージを送りました

文化・スポーツ

児童生徒がモンゴル射撃選手へ応援メッセージを送りました

『モンゴル応援フラッグ作品2』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉7』の画像

令和3年5~6月に大和・真壁地区の小中義務教育学校計7校の児童生徒たち約700名が、東京2020オリンピック競技大会に出場するモンゴル国の射撃選手を応援するため、応援フラッグへの寄せ書きやメッセージカードを添えたサクラのくす玉制作を行いました。

小・義務教育学校前期課程では、高学年の代表クラスの児童らが、応援フレーズが紹介された資料を参考に、モンゴル語や日本語で応援フラッグへ各校1枚の寄せ書きをしました。
中・義務教育学校後期課程では、美術部などが代表して折り紙でサクラのくす玉を制作。そして、全校生徒が記入したメッセージカードをくす玉に下げました。

応援フラッグやサクラのくす玉には、「夢を目指して頑張れ」や「私たちも応援しています」など児童・生徒から思い思いの激励の言葉が書かれました。


(英訳)

Students in Sakuragawa City sent cheering messages to Mongolian shooters.

In order to support the Mongolian shooters who will participate in the Tokyo 2020 Olympic Games, about 700 students of total 7 elementary and junior high schools in Yamato and Makabe district made cheering flags and the origami cherry blossom flowers with message cards from May to June 2021.

At the elementary schools, students in the representative upper grade classes wrote messages to each flag in Mongolia and Japanese languages, referring to the material that introduced the cheering Mongolian phrases.

At the junior high schools, the art club and other representatives made the origami cherry blossom flowers. Then, the message cards filled out by all students were hung from the origami cherry blossom flowers.

Words of encouragement from students such as "Do your best for your dreams" and "We also support you" were written on the flags and message cards of the origami cherry blossom flowers.

写真/Photos

『モンゴル応援フラッグ完成1』の画像 『モンゴル応援フラッグ完成2』の画像
『モンゴル応援フラッグ完成3』の画像 『モンゴル応援フラッグ完成4』の画像
『モンゴル応援フラッグ完成5』の画像 『モンゴル応援フラッグ完成6』の画像
『モンゴル応援フラッグ作成1』の画像 『モンゴル応援フラッグ作成2』の画像 『モンゴル応援フラッグ作成3』の画像
『モンゴル応援フラッグ作成4』の画像 『モンゴル応援フラッグ作品1』の画像 『モンゴル応援フラッグ作品2』の画像
『モンゴル応援フラッグ作品3』の画像 『モンゴル応援フラッグ作品4』の画像 『モンゴル応援フラッグ作品5』の画像
『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉1』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉2』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉3』の画像
『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉4』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉5』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉6』の画像
『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉7』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉8』の画像 『モンゴル射撃選手へサクラのくす玉9』の画像

児童生徒の感想/Commnts from students


・モンゴルの選手たちに、「頑張れ!!」という気持ちを込めて書きました。

・書いたメッセージがモンゴルの射撃選手たちに届くといいなと思いました。

・旗に寄せ書きをしたことがなかったので緊張しましたが、優勝目指して頑張れと伝えたいです。

・初めて外国の応援をして、外国に興味を持ちました。

・たくさんの応援の言葉を書いたので、頑張って欲しいなと思いました。

・モンゴルはどんな国なのかなって、興味がわきました。調べてみたら、日本と違うところがたくさんあって驚きました。

・この応援フラッグで、モンゴルと桜川市がもっともっと仲良くなれるといいなと思いました。

・この旗を見て、モンゴルの射撃選手たちが頑張ってくれるといいなと思いました。

・このくす玉を見て、モンゴルの射撃選手が勇気をもらってくれると嬉しいです。

・少しでもモンゴルの射撃選手へのエールになればと思い、丁寧に作りました。

・キリル文字が書けたことに感激しました。

(英訳)

・I wrote it to the Mongolian shooters with the feeling of "Do your best !!"

・I hope the message I wrote will reach the Mongolian shooters.

・Though I felt nervous because I had never written a message on the flag, I want to tell them to do their best to win the first prize.

・I supported a foreign country for the first time and became interested in foreign countries.

・Since we wrote a lot of cheering words, I wanted them to do their best.

・I was curious about what kind of country Mongolia is. When I looked it up, I was surprised that there were many differences from Japan.

・I hope that this flag will make Mongolia and Sakuragawa more friendly.

・When the Mongolian shooters look at this flag, I hope that they will do their best.

・I hope that Mongolian shooters will be encouraged from this origami cherry blossom flowers.

・I made the origami cherry blossom flowers conscientiously, hoping that it would be a yell for Mongolian shooters.

・I was impressed that I was able to write Cyrillic alphabet.

先生から制作の様子の紹介/Comments from teachers


・初めて見るキリル文字に関心を持ち、一文字一文字丁寧にメッセージを書いていました。

・モンゴルの言葉に触れ、モンゴルに興味をもった児童もいました。

・文字でヤマザクラや筑波山をデザインしたので、出来上がりを見て、歓声が上がっていました。

・モンゴルについて、タブレットで調べる子が増えました。

・モンゴル語を書くのは初めてだったので、何度も書いて練習していました。

・「旗にモンゴル射撃選手への応援メッセージを書こう」と伝えたところ、児童たちはとても喜んでいました。

・国際交流について考える貴重な体験ができました。これを機にオリンピックの射撃やモンゴルについてさらに興味を持ってくれることと思います。

・モンゴルの射撃選手の皆さんに頑張って欲しいという思いを込めて折り紙を折っていました。

・モンゴルの射撃選手たちを応援しようとする気持ちが芽生えてきたようです。ぜひ頑張って欲しいという応援の声が聞かれました。

・モンゴルの射撃選手を応援する取り組みに大変興味を持ち、心を躍らせながらメッセージを書いたり、くす玉を作っていました。

 

(英訳)

・Students were interested in the Cyrillic alphabet that they saw for the first time, and wrote the message carefully one by one.

・Some students were interested in Mongolia after they wrote Mongolian language.

・Since students designed cherry blossoms and Mt. Tsukuba with letters on the flag, they were cheering when they saw the finished work.

・The number of students who find out about Mongolia with tablet PC has increased.

・Since it was their first time to write in Mongolian language, students were practicing writing many times.

・Students were very pleased when I said, "Let's write cheering messages for Mongolian shooters on the flag."

・Students had a valuable experience of thinking about international exchange. I think that they will take this opportunity to become more interested in shooting competitions at the Olympic Games and Mongolia.

・Students were folding origami with the hope that all Mongolian shooters would do their best.

・It seemed that the feelings of supporting Mongolian shooters had sprung up. I heard a voice of cheering that students want them to do their best.

・Students were very interested in the activities of supporting the Mongolian shooters, and they were excited to write messages and make the origami cherry blossom flowers.



児童生徒たちからモンゴルの射撃選手たちに贈られた応援フラッグとサクラのくす玉が、東京2020オリンピック競技大会において、選手たちの力になることを願っています。

We hope that this flags and the origami cherry blossom flowers for the Mongolian Mongolian shooters from students will support the Bulgarian shooters at the Tokyo 2020 Olympic Games.



国際交流・オリパラ・ホストタウン交流 事業一覧へ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 統計・国際交流グループです。

〒309-1293 桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-5115

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る