1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ>
  4. 高収益作物次期作支援交付金事業の運用変更について

生活・手続き

高収益作物次期作支援交付金事業の運用変更について

農家の皆さまへ
 この度皆さまに申請いただいております「高収益作物次期作支援交付金事業」につきまして、令和2年10月12日付での全面的な制度運用の見直しが農林水産省より発表され、当該交付金の対象となる農家の範囲や交付金の算定方法、提出書類等について大幅な変更がございました。
 つきましては、以下の変更点を確認のうえ交付金の対象となる方がおられましたら、指定の申請窓口へ追加資料の提出
をお願いいたします。
 なお、農林水産省への交付金申請期日が迫っていることから、当該交付金に係るすべての申請事務を令和2年11月
10日(火)をもって締切りとさせていただきますこと、ご了知くださいますようお願い申し上げます。

■ 今回の運用変更に伴う変更点  → 変更内容の詳細は、本ページ下部の関連ダウンロード「農業者の皆さまへ(ビ
                 ラ)」をご覧ください。

■ 追加資料の提出先  → 当初申請書を提出した窓口にて対応
運用変更に伴い新たに必要となるもの

 (1) 対象期間中(令和2年2~4月の間)に出荷実績があるまたは廃棄等により出荷できなかった品目のうち、出荷期
  間(令和2年2月以降の出荷月から売上が確認できる直近月までの間)を通じた売上げが、前年の同期間より減少し
  た品目のすべての出荷伝票(昨年度と今年度の2年分)
 ※例)12月~6月にきゅうりを出荷していた場合、2~6月のきゅうりの売上伝票(昨年度と今年度両方)をご用意
   ください。
 (2) 申告書(手続きを進めるために桜川市農業再生協議会(JA北つくば大和支店2階 桜川市水田農業振興室内)また
       はJA北つくば東部営農経済センターにお越し頂いた際に記入用紙をお渡しします。)

高収益作物次期作支援交付金に係る第3回公募について

 農林水産省より上記交付金に係る第3回公募が発表されました。これにより、交付金対象期間及び対象品目が一部追加
されましたので、該当となる方は令和2年11月10日(火)までに下記窓口まで必要資料を揃えて申請ください。第
3回公募の詳細につきましては、以下の農林水産省のホームページをご確認ください。
https://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/jikisaku.html 

■ 必要資料 農地台帳、ビニールハウスの間口と奥行きが分かる資料(農業共済加入証書または実測図)、前年の同期
      間より減少した品目のすべての出荷伝票(昨年度と今年度の2年分)

■ 申請先  北つくば農業協同組合(JA北つくば)へ出荷の方  → JA北つくば東部営農経済センター
       上記以外の個人出荷者                → 桜川市農業再生協議会

その他制度に関するお問い合わせ

■農林水産省 本省
 ・農林水産省(問合せ時間 平日9:30~18:15) 運用の見直し全般 TEL:03-6744-2424(直通)
 ・園芸作物課(問合せ時間 平日9:30~18:15) 野菜       TEL:03-6738-7423(直通)
                          果樹       TEL:03-3502-5957(直通)
                          花き       TEL:03-6738-6162(直通)
■農林水産省 地方農政局
 ・関東農政局 園芸特産課(問合せ時間 平日8:30~17:15)      TEL:048-740-0441(直通)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課です。

真壁庁舎 1階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-0417

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る