1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 福祉・健康>
  4. 福祉・健康のお知らせ>
  5. 自立支援医療(精神通院医療)・精神保健福祉手帳の臨時的取扱いについて

生活・手続き

自立支援医療(精神通院医療)・精神保健福祉手帳の臨時的取扱いについて

新型コロナウイルス感染防止の観点から、以下のとおり臨時的な取扱いが可能です。

【自立支援医療(精神通院医療)】
支給認定の有効期間について、1年間の延長できます。手続きは不要です。令和2年3月1日から令和3年2月28日迄に有効期間が終了する、自立支援医療(精神通院医療)受給者が対象です。新規や変更の申請については、通常通り申請が必要です。

【精神保健福祉手帳】
現に所持している手帳の有効期限の日から1年以内は、当該診断書の提出を猶予した上で、更新が可能です。ただし、障害者手帳申請書の提出は必要です。令和2年3月1日から令和3年2月28日迄に有効期間が終了する手帳所持者のうち、更新時に医師の診断書を添えて提出する必要がある方が対象です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3126(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る