1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活環境>
  4. 上・下水道>
  5. 上水道について>
  6. 給水契約の定型約款について

生活・手続き

給水契約の定型約款について

令和2年4月1日施行の民法改正により、「定型約款」に関する規定が新設され水道の契約に関してもその適用を受けます。
「定型約款」とは、「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体」とされ、当市においては水道供給契約の条件等を定めた「桜川市水道事業給水条例」と「桜川市水道事業給水条例施行規定」となります。

主な内容は以下のとおりです。また、全文は下記のリンク先からご確認ください。

◇給水に関する手続き
水道の使用を開始または中止するときは、数日前までに桜川市水道お客さまセンター又は岩瀬総合窓口課、大和総合窓口課へ水道使用開始・中止届をご提出ください。
使用者の氏名・住所等の変更があった時も届出が必要です。

◇水道検針、料金について
水道料金検針・徴収等業務委託の受託業者または水道課職員が給水装置の検査、停水処分のため、給水装置の設置してある土地または家屋に立ち入ることがあります。
量水器に異状があるとき等、使用水量が不明のときは、別に定める基準に従い使用水量を認定します。料金や加入金等を指定期間内に納入しないときや、正当な理由なく検針や給水装置の検査を拒み、または妨げたときは、給水を停止することがあります。
水道料金に関しては、こちらのページをご確認ください。

◇条例へのリンク
桜川市水道事業給水条例
桜川市水道事業給水条例施行規程

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

真壁庁舎 2階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-1957

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る