ビジネス・行政

公共施設跡地利用

●桜川市公共施設跡地等利用基本方針について
 桜川市の公共建築物は整備から数十年が経過し、改修及び建て替えの時期を迎えており、今後は多額の更新費用が必要になることが想定されます。また、人口減少や少子高齢化による社会情勢の変化に伴い、多様化する住民ニーズへの対応が求められており、各施設の統廃合による施設の再編とそれにより廃止となる施設(市有財産)の活用が課題となっております。
 このことにより、利用が決まっていない真壁小学校、紫尾小学校、旧やまと保育所及び旧岩瀬北部保育所の跡地等の利活用について、平成29年9月1日から10月31日までの2カ月間において、市有財産の民間活用に関するアイデア募集をしました。その結果、幅広い提案があったことから跡地利用を決定するためのルール作りの必要性を認識しました。
 市では、今後の持続可能なまちづくりの推進を図り、市民全体の貴重な財産を有効に利用するため、施設跡地の利用等の方策を早期に示すことが求められているとの認識のもと、今回「桜川市公共施設跡地等利用基本方針」を作成することとしました。

 ・桜川市公共施設跡地等利用基本方針(新しいウインドウで開きます)


●市
有財産跡地等利活用審議会について
 本来の役割を終えてその後の用途が決まっていない施設については、市での転用または他の公益・公共団体等による活用がない場合は、民間事業者等による活用を検討します。民間等での活用を検討する場合は、市有財産跡地等利活用審議会を組織し、民間活用の提案のもと跡地利用の事業選考を行います。

 ・桜川市市有財産跡地等利活審議会設置要綱(新しいウインドウで開きます)


市有財産跡地等利活用審議会の開催状況
【平成30年度】
開催日 主な協議内容 会議資料 会議録
第1回 平成30年7月31日 ・会議の運営について
・桜川市公共施設跡地等利用基本方針について
・市有財産跡地等の現況について
・市有財産の跡地利用について
第1回
会議資料
第1回
会議録
第2回 平成30年9月20日 ・桜川市公共施設跡地利活用の事業者募集について  ※募集要項が案の段階のため非公表 第2回
会議録

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課 管財契約グループです。

〒309-1293 桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-5115

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る