1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 子育て>
  4. 第2次桜川市次世代育成支援行動計画

子育て・教育

第2次桜川市次世代育成支援行動計画


 この計画は、『次世代育成支援対策推進法』第8条第1項に基づき、地域における子育ての支援、母性並びに乳児及び幼児の健康の確保及び増進、子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備、子どもを育成する家庭に適した良質な住宅及び良好な居住環境の確保、職業生活と家庭生活との両立の推進その他の次世代育成支援対策の実施に関し策定するものです。
 
『次世代育成支援対策推進法』は令和6年度までの時限立法であり、同法第8条第1項において、市町村は5年を1期として次世代育成支援に関する行動計画を策定できるとなっています。
 本市では、計画期間を10年間とし、平成27年度からの5年間を前期計画、令和2年度からの5年間を後期計画の位置づけとして「第2次桜川市次世代育成支援行動計画」を策定しました。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは児童福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3156(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る