生活・手続き

地震ハザードマップ

地震ハザードマップ「揺れやすさマップ」

地震ハザードマップ「揺れやすさマップ」は、全国のどこでも起こり得るとされる『直下型地震』が発生した場合、市内の各地域がどのような揺れになるのかを表したものです。
桜川市直下で マグニチュード6.9 の地震が発生したと想定した場合の揺れやすさ(震度)を示しています。
市民・事業者の皆様におかれましては、この機会に是非、地震への備えをご確認ください。『揺れやすさマップ』の画像
(クリックすると大きくなります)

特に、昭和566月以前に建築された建築物は、現行の建築基準法の耐震基準を満たしていないおそれがあります。
そうした建築物の所有者の皆様におかれましては、積極的に建築物の耐震診断及び耐震改修に取り組みましょう。

関連リンク(クリックすると新しいウインドウが開きます)

(1) 桜川市第2次耐震改修促進計画
(2) 茨城県木造住宅耐震診断士制度

(3) 茨城県住宅耐震・リフォームアドバイザー制度
(4) リフォーム融資(耐震改修工事)制度
(5) 耐震改修促進税制

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 都市政策グループです。

〒309-1293  桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-7456

スマートフォン用ページで見る