1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 市政運営(計画)>
  4. 桜川市歴史的風致維持向上計画

ビジネス・行政

桜川市歴史的風致維持向上計画

桜川市歴史的風致維持向上計画(第2期)が国の認定を受けました

 平成21年3月11日に認定された「桜川市歴史的風致維持向上計画」の計画期間が令和2年度末で満了することから、桜川市では、引き続き歴史的風致の維持及び向上を図るため、「桜川市歴史的風致維持向上計画(第2期)」を国に申請し、令和3年3月5日に認定を受けました。


歴史的風致とは

 「歴史的風致」とは、平成20年11月4日に施行された「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律」(通称「歴史まちづくり法」)第1条において、

「地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境」

と定義されており、ハードとしての建造物と、ソフトとしての人々の活動を合わせた概念です。

 >国土交通省関連サイト



桜川市歴史的風致維持向上計画(通称:歴まち計画)

 桜川市では、史跡や名勝、歴史ある商家の営みや産業、伝統を守りながら続けられてきた祭礼などが町並みと一体となり、良好な市街地環境を形成してきました。
 このような地域の誇りとなる歴史上価値の高い建造物や伝統的な取り組みなどを後世に引き継いでいくために、桜川市では「桜川市歴史的風致維持向上計画」を策定し、平成21年3月11日に国の認定を受けました。以後、計画に従って真壁陣屋跡整備事業や歴史的風致形成建造物整備事業などを実施し、桜川市の歴史的風致の維持及び向上を図ってきました。
 この「桜川市歴史的風致維持向上計画」が令和2年度末で計画期間を満了することから、桜川市では、引き続き歴史的風致の維持及び向上を図るため、「桜川市歴史的風致維持向上計画(第2期)」を国に申請し、令和3年3月5日に認定を受けました。今後も第2期計画に基づき、市内各地に残されている歴史的資産の保存と活用を図っていきます。


桜川市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価
 桜川市では、桜川市歴史的風致維持向上計画に位置付けた事業の進行状況や事業評価を行っています。
 現在、令和2年度の進捗評価シート及び桜川市歴史的風致維持向上計画(第1期)の最終評価シートを公開しております。


歴史まちづくりカード
 「歴史まちづくりカード」とは、歴まち認定都市の象徴的な風景写真や歴史まちづくり情報を紹介したカード型パンフレットです。桜川市での配布場所等については下記リンク先をご参照ください。

 >歴史まちづくりカードについて

『歴まちカーード』の画像

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課 都市政策グループです。

〒309-1293  桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-7456

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る