1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ>
  4. インフルエンザ 予防接種費用一部助成について

生活・手続き

インフルエンザ 予防接種費用一部助成について

インフルエンザ予防接種は発症を防ぎ、重症化予防に有効とされています。
接種を希望される方は、インフルエンザ予防接種について十分理解し、かかりつけの医師と相談の上、予防接種を受けましょう。

【高齢者予防接種】
・対象者:(1)市内に住所を有し、接種日当日に65歳以上の方。
      ※対象の方には9月下旬に「令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(ハガキ)」を送付しております。    
     (2)接種日当日に60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方 
       (身体障がい者手帳1級程度)
      ※健康推進課・真壁総合窓口課・大和総合窓口課でハガキを交付いたします。
       郵送を希望される方は、健康推進課までご連絡ください。
・公費負担額:2,000円
・持ち物:令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(ハガキ)、健康保険証
     (※(2)の方は身体障がい者手帳もご持参ください)
・申込方法:県内広域予防接種協力医療機関へ直接予約

※市外の医療機関で接種される方は、健康推進課までお問い合わせください。


【小児任意予防接種】 ※今年度より、対象者及び助成額、助成回数が変更となりました。
・対象者:市内に住所を有し、接種日当日に0歳6か月から15歳(中学3年生相当)の方
・公費負担額:0歳6か月~15歳(中学3年生) 1回 2,000円  助成回数:1回のみ
・持ち物:母子健康手帳、健康保険証
・申込方法:各医療機関へ直接予約
                (市内予防接種協力医療機関及び茨城県西部メディカルセンター、協和中央病院)

【妊婦任意予防接種】 ※今年度のみ実施予定となります。
・対象者:市内に住所を有し、接種日当日に妊娠中の方
・公費負担額:2,000円
・持ち物:母子健康手帳、健康保険証
・申込方法:各医療機関へお問い合わせ
※筑西市の「遠藤産婦人科医院」と「平間産婦人科医院」で接種する場合は2,000円を差し引いた金額をお支払いください。その他の医療機関で接種する場合は、接種後に助成金申請の手続が必要となります。


【共通事項】
接種期限は、令和3年1月31日(日)
接種料金の差額、および予診のみの場合は自己負担となります。

<接種時期のご協力のお願い>
厚生労働省より、今年度の季節性インフルエンザの接種時期に関して、ご協力をお願いしています。
10月  1日~  65歳以上の方(定期接種対象者)
10月26日~  医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦、生後6か月~小学校2年生(ご希望の方はお早目に)
                      上記以外の方も接種可能です。
詳しくは、こちら(新しいウインドウで開きます)のページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3159(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る