1. ホーム>
  2. 子育て・教育>
  3. 子育て・教育のお知らせ>
  4. 【保育園・認定こども園等】登園自粛要請期間の延長のお知らせ及び利用者負担(保育料)の軽減措置の継続について(5月11日)

子育て・教育

【保育園・認定こども園等】登園自粛要請期間の延長のお知らせ及び利用者負担(保育料)の軽減措置の継続について(5月11日)

日頃から桜川市保育行政、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みについてご理解とご協力を頂きお礼申し上げます。


市内保育施設の利用につきまして、4月22日から5月6日まで利用の自粛のお願いを申し上げたところですが、未だに新型コロナウィルス感染症の終息の見通しが立たない状況にあります。

先日、桜川市内の小中義務教育学校におきまして、5月31日まで臨時休校とすることが決定しております。市内の保育施設におきましても、登園自粛のお願いを5月31日まで継続させていただきたいと存じます。

自粛要請期間の延長に伴いまして、利用者負担額(保育料)の軽減措置の適用期間も5月31日まで継続いたします。

5月1日付で、保育施設をご利用の全ての世帯に向けまして、別掲の通知書を送付いたしました。


<自粛要請期間>
令和2年4月22日(水)から令和2年5月31日(日)まで

※桜川市内の小中学校の休校期間に準ずる期間まで延長します。
(5月1日:期間延長)


 

<利用者負担(保育料)の軽減措置の適用期間>
令和2年4月9日(木)から令和2年5月31日(日)まで

※桜川市内の小中学校の休校期間からの適用とします。
※上記の期間に欠席した場合には、理由を問わず軽減措置の対象となります。
(5月1日:期間延長)


<利用者負担額(保育料)の軽減措置の手続き>

別紙「新型コロナウィルス感染症対策による登園自粛について[保育料軽減措置の適用申請書]」をご利用施設にご提出ください。申請書は、市役所窓口、各保育施設からの配布しております。

必要書類:新型コロナウィルス感染症対策による登園自粛について[保育料軽減措置の適用申請書]
記入方法:ご記入にあたっては、申請者の記入欄と児童に関する記入欄のみで申請可能です。
備考:自粛日数の記入は不要とします(自粛日数が考え方が複雑なため)
提出先:ご利用している保育施設

なお、申請書(4月分)を一度ご提出いただければ、5月分以降の提出を不要とします。
5月1日以降に初めて登園自粛されたご家庭も、4月分の申請書をご提出ください。
各保育施設から、登園自粛期間の登園日数を報告いただき、軽減金額の決定・適用とします。

(4月24日:記入方法と追加、記入例のファイルをアップロード)
(5月11日:申請書は4月分の1回の提出とする。5月分以降は不要とする。)


申請は登園要請期間以降でも受付いたします
。(例、登園自粛後の6月10日提出でも可能)


<軽減金額の算定について>
軽減金額 = 利用者負担額(保育料)÷ 25日 × 欠席日数

※百円未満は切り捨て
※計算方法は、子ども子育て支援法施行令に定められた方法となります。


<利用者負担額(保育料)の軽減措置適用までの流れ>
※軽減措置の実施方法は現在検討中で、下記の内容は変更となる可能性があります。

(1)登園自粛の日数に関わらず、利用者負担額(保育料)は、いったん満額ご負担ください。(4~6月分は満額負担)
(2)5月に、保育施設で自粛日数(欠席日数)を確認し、児童福祉課に報告する。
(3)児童福祉課にて、自粛日数により、軽減額の算定と決定を行う。
(4)軽減額決定後、翌月以降の保育料へ充当か、還付等の方法にて実施する。

例、4月分の利用者負担額(保育料)が45,000円の児童が、12日間登園を自粛した場合。
(1)当面3か月間(4~6月分)の利用者負担額(保育料)は、満額負担いただく。
(2)軽減額を45,000円÷25日×12日=21,600円と決定する
(3)7月分の保育料へ充当するか、還付を行う。

[負担額の想定例]
・4月分請求額45,000円=4月分の利用者負担額(保育料)45,000円 
・5月分請求額45,000円=5月分の利用者負担額(保育料)45,000円 
・6月分請求額45,000円=6月分の利用者負担額(保育料)45,000円 
・7月分請求額23,400円=7月分の利用者負担額(保育料)45,000円 -  4月分減額21,600円

(重要)次の理由から、4~6月分の3か月分の保育料等は満額負担となります。
・保育料を納めていただく市役所及び保育施設が、引き落し金額を引き落し日の2~3週間前に、銀行に連絡しているため。
・自粛日数の確定を翌月に行うため。(4月の自粛日数は5月に確定する)
・事前に自粛される日を、保育施設にご連絡いただいても、予定が変わった等の事情により登園された場合、自粛日数及び軽減額が変更となるため。



<給食費の取り扱い>
現在、各施設にて検討いただいています。決定次第、改めてご案内いたします。

以上が、5月1日時点での決定事項となります。今後も地域の状況に応じて、内容が変更となり可能性がありますので、ご了承ください。

【関係ホームページ】
HP:【保育園・認定こども園等】新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応(4月22日時点)
HP:新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育認定の緩和措置について(こちらから)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは児童福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3156(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る