1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活・手続きのお知らせ>
  4. 水道管の凍結にお気をつけください。

生活・手続き

水道管の凍結にお気をつけください。

寒波が到来し、気温がマイナス4℃以下になると、水道管が凍り、破裂することがあります。
屋外では、特に注意が必要です。気象情報に注意して、異常低温注意報などが出たときは、特に凍結に気を付けましょう。

♦凍結しやすい水道管
・屋外にむき出しになっている管
・家の北側にあり、陽のあたらないところにある管
・風当たりの強い場所にある管

♦一般家庭でできる凍結予防方法
・保温材や毛布、布きれで蛇口の上まで完全に包む。
・メーターボックス内に、発泡スチロールや布を詰めたビニール袋などを入れる。
・寝る前に少量の水を流す。

また、長期間不在にする場合は、メーターボックス内の止水栓(補助バルブ)で止めておきましょう。


■水道管が凍ってしまったら…
・凍ってしまった部分にタオルなどを被せて、ゆっくりとぬるま湯をかける。
 ※急に熱湯をかけると、水道管の破裂や、給水栓をいためることがありますので注意してください。
  また、水がでなくても必ず蛇口を閉めてください。
・ドライヤーで温風をかける。(コンセントが近くにある場合)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

真壁庁舎 2階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-1957

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る