1. ホーム
  2. 空家バンク>
  3. 空家流通促進事業補助金

空家流通促進事業補助金

既存住宅状況検査経費に補助金を交付します

桜川市では、空家バンク制度による空家の流通促進を目的に、空家バンクに登録された物件に対して、当該空家等の劣化状況などを検査する、既存住宅状況検査(インスペクション)に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。これは、空家バンクに登録された物件を、安心して利用できる環境を整えるために行うものです。

 

既存住宅状況検査(インスペクション)とは

既存住宅状況検査(インスペクション)とは、国の定める資格を持った設計士・建築士など住まいの専門家が、住宅のコンディションについて調査し、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するものです。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課です。

大和庁舎 1階 〒309-1293 桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-7456

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る