1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 平成29年度桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金の募集について

観光

平成29年度桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金の募集について

平成29年度桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金の募集について


10月から蓄電池を設置する方に補助金を交付します。

桜川市では地球温暖化対策の一環として、新エネルギーの普及を推進するため、「家庭用燃料電池システム(エネファーム)」及び「定置用リチウムイオン蓄電システム」を設置する方(個人)を対象に、補助金を交付しています。



◇補助金対象機器
・家庭用燃料電池システム(エネファーム)

・定置型リチウムイオン蓄電システム

◇申請受付
・期間  平成29年10月~
 ※先着順に受け付け、予算の範囲を超えた時点で終了とします。
・受付場所  桜川市役所生活環境課(岩瀬第一庁舎2階)

〇次の点にご注意ください。
1.先着順に受け付け、予算の範囲を超えた時点で締め切りになります。
2.設置済みの方は対象になりません。設置工事(建売の場合は引き渡し)は、市の決定通知書を受けてからになります。
3.受付時間は休日・祝日・年末年始を除く市役所の開庁時間(8時30分から17時15分)となります。
4.生活環境課以外の窓口での受け付けはいたしません。

◇対象となる方
下記のすべてに該当する方が補助対象になります。
1.市内に住所を有する方、又は、市内に住所を有する予定がある方

2.市の補助金の交付が決定してから設置工事に着手する方(建売の場合は引き渡し)

3.本人または同一世帯において、過去に市の補助金を受けていない方
 (1)家庭用燃料電池システム(エネファーム)
  過去に桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金(家庭用燃料電池システム)の交付を受けていない方
 (2)定置用リチウムイオン蓄電システム
  過去に桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金(定置用リチウムイオン蓄電システム)の交付を受けていない方

4.市税の滞納がない方

◇補助金の額
・家庭用燃料電池システム(エネファーム)
1基あたり 50,000円  1世帯につき1基とします。

・定置用リチウムイオン蓄電システム
1基あたり 50,000円  1世帯につき1基とします。

◇申請について
詳しくは下記添付ファイル「桜川市自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金交付要項」をご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

岩瀬第1庁舎 2階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-75-3021

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る