1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 福祉・健康>
  4. 地域包括支援センター>
  5. 介護予防・日常生活支援総合事業 事業所の皆様へ

生活・手続き

介護予防・日常生活支援総合事業 事業所の皆様へ


介護予防・日常生活支援総合事業に移行します

平成27年度の介護保険法改正により、予防給付のうち訪問介護・通所介護が地域の実情に応じてサービスを提供していく「介護予防・日常生活支援総合事業」に移行いたしました。
桜川市においても、平成29年4月より、介護予防訪問介護・介護予防通所介護が「介護予防・生活支援サービス」に移行し、事業を行う事業所はみなし指定を除き、市の事業所指定を受ける必要があります。



現在の利用者のサービス移行時期について

桜川市では、更新申請により要支援認定になった被保険者から、順次、総合事業に移行します。
『流れ』の画像


 

事業所の指定について

・みなし指定を受けている事業所
(平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けた事業所)

⇒ 申請は不要です。平成30年4月以降も事業を継続する場合には、更新申請が必要になります。

・みなし指定を受けていない事業所
(平成27年4月以降に介護予防訪問介護・介護予防通所介護の指定を受けた事業所)

⇒ 新規申請が必要になります。指定は桜川市が行います。



請求方法

国民健康保険団体連合会へ請求する際に、「総合事業」に移行した利用者から順次、サービスコードが変更になります。
予防給付から総合事業に移行する際に混在しますので、詳しくは桜川市地域包括支援センターに問い合わせください。
『サービスコード』の画像


※平成30年4月1日より、訪問型サービスコードはA2になり、通所型サービスコードはA6に移行します。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-73-4511(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る