1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 福祉・健康>
  4. 地域包括支援センター>
  5. 介護予防・日常生活支援総合事業

生活・手続き

介護予防・日常生活支援総合事業

桜川市では要介護状態の予防と自立に向けた支援、多様で柔軟な生活支援のある地域づくりを推進していくために、平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」と言います)として「介護予防・日常生活支援サービス」や「一般介護予防事業」を実施しております。



介護予防・生活支援サービス


事業内容
介護保険法が改正され、今まで全国一律で実施していた介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)が「介護予防・生活支援サービス」に移行し、市独自のサービスを実施しております。

訪問型サービス
・いままでの介護予防訪問介護に相当するサービス
通所型サービス
・いままでの介護予防通所介護に相当するサービス

対象者
65歳以上の方で(第1号被保険者)で次のいずれかに該当する方

(1)すでに要支援1、2と認定されている方で、予防訪問介護、予防通所介護を利用している方
(2)新たに要支援1、2と認定された方
(3)基本チェックリストによる事業対象者と認められた方

※ 40~64歳の方(第2号被保険者)がサービスを利用するためには、要支援認定が必要になります。




一般介護予防事業

事業内容
生きがいづくりや健康づくりを通じて、閉じこもり防止や要介護状態になることへの予防を目的として実施しております。

・いきいきサロン
・元気はつらつ教室
・筋力あっぷ教室 等

対象者
65歳以上の方

『総合事業HP資料』の画像














問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-73-4511(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る