1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 「こだますいかの日」制定記念式典が開催されました。

観光

「こだますいかの日」制定記念式典が開催されました。

 二十四節気の立夏を「こだますいかの日」とした、制定記念式典が26日、JA北つくば協和支店で開催されました。
 桜川市、筑西市の生産者をはじめ、大塚秀喜桜川市長、須藤茂筑西市長、JA北つくば國府田利夫組合長が出席し、認知度向上に向け、関係者が一丸となって、PRを強めていくことを誓いました。
 桜川市・筑西市は全国有数のこだますいかの産地であり、通常のスイカよりも早い3月から出荷が始まり、5月上旬に収穫最盛期を迎えます。こだますいかは糖度が12~14度ととても高く、シャリシャリとした触感が特徴で、冷蔵庫にも切らずに入るサイズですので、贈答品としても好まれています。
 「こだますいかの日」は、市の代表作物でもあるこだますいかを、多くの人に知ってもらうために、桜川市、筑西市、JA北つくば地域農業振興協議会が、平成29年2月に日本記念日協会から正式認定を受けて制定されました。今年は5月5日が「こだますいかの日」です。ぜひ、旬の味覚を味わってみてください。
 また、5月12日には、東京都中央区日本橋の、日本橋プラザビル前にて、「こだますいかの日」制定を記念したPRブースを出展予定です。旬の味覚「こだますいか」をはじめ、桜川市の特産品をご用意しておりますので、ぜひお越しください。
 
『「こだますいかの日」制定記念式典』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課 農政グループです。

〒300-4495  桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-0417

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る