1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 農林業>
  4. 農地中間管理事業のメリット措置について

ビジネス・行政

農地中間管理事業のメリット措置について

■農地中間管理事業とは
農地中間管理事業とは、担い手への農地集積・集約化を加速させるため、茨城県農林振興公社が県内の農地集積を進め、担い手に貸し出す事業です。

■メリット措置について
各種要件を満たす事で
、メリット措置を受けることができます。
詳しくは、添付ファイル「農地中間管理事業のメリット措置」をご参照ください。

メリット措置期間:平成29年2月1日~平成29年10月末日までに農業委員会総会で農用地利用集積計画が決定されたもの。

■お問い合わせ
農地中間管理機構(茨城県農林振興公社)ホームページへ
http://www.ibanourin.or.jp/kanri/

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課 農政グループです。

〒300-4495  桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-0417

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る