1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 農林業>
  4. 森林湖沼環境税を活用した山林の間伐・整備について

ビジネス・行政

森林湖沼環境税を活用した山林の間伐・整備について

画像:森林整備1 画像:森林整備2

 桜川市では、森林湖沼環境税を活用して、山林の間伐を推進する「森林機能緊急回復整備事業」や、荒廃した平地林や里山林の手入れを行う「身近なみどり整備推進事業」を実施しています。


 これらの事業は、森林所有者等が費用を負担することなく市町村で整備を行います

 なお、事業実施にあたっては、桜川市と森林所有者等との間で10年間の森林保全に関する協定を結び、整備後は、森林所有者等が森林を適正に維持管理することが条件となります。(協定に違反した場合には、整備にかかった費用を請求される場合があります)

 お近くに手入れが必要な山林などがありましたら、農林課までご相談ください。


森林機能緊急回復整備事業
・適正な間伐を実施することで、山林が本来持つ平野部へ水を供給する働きや、災害を防止する働きを回復させます。
・市町村が対象森林所有者の皆さんと「間伐実施に関する協定」を締結し、森林組合等に発注して間伐を実施します。
・効率的に間伐作業を実施するため、森林組合等に発注して作業道の開設を行います。
・事業実施に当たっては、市において対象森林を団地化し(緊急間伐団地)、市が任命する間伐推進員が森林所有者等の意向を聞きながら整備を実施します。


身近なみどり整備推進事業

・荒廃した平地林や里山林について、下刈りや植栽等の適正な整備を実施し、地域の環境保全などに役立てます。
・通学路などの道路沿いの森林整備や、有害鳥獣(イノシシ)対策としての里山林整備にも活用いただけます。
・市町村が対象森林所有者の皆さん等と「森林保全に関する協定」を締結し、業者等に発注して整備を実施します。


事業の詳しい内容については茨城県森林環境湖沼税ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課 農林グループです。

〒300-4495  桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1111(代表)
【ファックス番号】0296-54-0417

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る