生活・手続き

予防接種

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンの定期接種が始まります!

対象者
平成28年4月1日以降に生まれた0歳児
※対象の方で1回目・2回目の接種をすでに受けている場合は、1歳のお誕生日の前々日までに残りの回数を受けてください。

接種スケジュール
生後12か月までに、皮下接種で3回接種します。
標準的には、生後2か月から実施します。

接種できる医療機関
茨城県内広域予防接種協力医療機関
(事前に医療機関に予約)

接種費用
無料(全額公費負担)

厚生労働省リーフレット「B型肝炎ワクチンの定期接種が始まります」

子どもの予防接種

予診票と冊子「予防接種と子どもの健康」は、出生後に郵送します。
冊子「予防接種と子どもの健康」をよくご覧になり、予診票に記入してください。

  • 転入者の方は、他市町村と予診票が異なりますので、健康推進課にお問い合わせください。
  • 児童及び生徒が接種する予防接種の予診票とお知らせは学校を通じて個別にお知らせいたします

予防接種に行く前のチェック

  1. お子さんの体調はよいですか。
  2. 今日受ける予防接種について必要性、効果及び副反応など理解していますか。
    わからないことがあれば、質問をメモしておきましょう。
  3. 母子健康手帳は持ちましたか。
  4. 予診票の記入はすみましたか。

種類の違うワクチンを接種するときの間隔

生ワクチン接種後は27日以上、不活化ワクチン接種後は6日以上あける

同じ種類のワクチンを複数回接種する場合は、それぞれ決められた間隔があるので間違わないようにしてください。

子どもの任意予防接種費用の助成

詳しくはおたふくかぜワクチン接種費用の一部助成をご覧ください。

季節性インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種は発症を防ぎ、重症化防止に有効とされています。接種を希望される方は、インフルエンザ予防接種について十分理解し、かかりつけの医師と相談の上、予防接種を受けましょう。

種類 (定期)高齢者インフルエンザ予防接種 (任意)小児インフルエンザ予防接種
対象者
  1. 接種日当日に65歳以上
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、または呼吸器の機能に障害がある者(障害者手帳1級程度)
満1歳~15歳(中学3年生)
接種回数 1回 2回
接種医療機関 茨城県広域予防接種協力医療機関 桜川市内予防接種協力医療機関
接種費用 公費負担額2,000円
(接種料金が2,000円を超える場合の差額及び予診のみの場合は、自己負担となります。)
 公費負担額1,000円を2回まで
(接種料金から公費負担額の差額及び予診のみの場合は、自己負担となります。)
接種期間 10月~翌年1月末

長期療養者に対する定期予防接種の機会の確保について

長期にわたり療養を必要とする疾病(厚生労働省令で定められた疾病)にかかったために、定期の予防接種対象年齢内に受けられなかった方について、一定の期間内であれば定期の予防接種として受けることができるようになりました。

対象者

  1. 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
  2. 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
  3. 医学的見地に基づきこれらに準ずると認められるもの

対象期間

特別な事情がなくなったと認められる日から起算して2年

手続き

対象となる疾病が快復して、主治医から予防接種の許可が得られましたら、健康推進課にご相談下さい。
医師の意見書が必要です。(料金がかかる場合は、自己負担となります。)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3159(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る