生活・手続き

不妊治療費助成事業

不妊治療のうち体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)を受けた夫婦に治療費の一部を助成します。ただし助成金の交付の対象となる経費は、不妊治療に要した費用の自己負担額から県助成金の額を差し引いたものとします。


対象となる治療
体外受精、顕微授精(平成29年4月1日以降に受けた治療)
助成内容及び助成期間
1回の治療につき5万円を限度に、1年度当たり1回まで通算5年間助成します。
対象者
次のすべての要件に該当する方が対象です。
  1. 法律上の婚姻をしている方
  2. 夫又は妻のいずれか一方が、申請する日において市内に引き続き1年以上住所を有している方 
  3. 茨城県の不妊治療費助成金の補助金交付を受けている方
  4. 市税を完納している方
申請手続き
保健所にて茨城県不妊治療費助成事業の助成金交付決定を受けましたら、下記の必要書類を添付のうえ申請してください。
※平成29年度治療終了分の最終申請期限は、原則、平成30年3月31日です。
申請に必要な書類
申請場所
桜川市役所 岩瀬庁舎 健康推進課

申請書類は岩瀬庁舎・健康推進課、大和庁舎及び真壁庁舎の総合窓口課にもあります。

※茨城県不妊治療費助成事業につきましては筑西保健所までお問い合わせください。
筑西保健所:【TEL】0296-24-3911


問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-75-3159(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る