1. ホーム>
  2. 生活・手続き>
  3. 生活環境>
  4. ペットの管理>
  5. 飼い主のマナーについて

生活・手続き

飼い主のマナーについて

飼い主のマナー向上をしましょう! 

犬や猫の飼い主のマナーが悪く、困っている人が増えています。
飼い主として最低限のマナーを守り、人と犬や猫の調和のとれた住みよい社会をつくりましょう。

◎ペットを飼い始める前に、次のことを確認してください。

 ①毎日世話や散歩ができる人がいますか?
 ②犬や猫は10年以上生きます。終生飼い続けられますか?
 ③旅行や外出が制限されることを覚悟できますか?
 ④飼育するスペースはありますか?
 ⑤首輪、ケージや犬小屋、食器等の用意はできていますか?
 ⑥避妊や去勢手術をしますか?
 ⑦食費、予防接種等の経費は大丈夫ですか?
 ⑧根気と愛情を持ってしつけができますか?
 ⑨隣近所に迷惑をかけないように飼えますか?
 ⑩家族全員が飼うことに賛成していますか?


 飼い方共通ルール

1.フン尿の後始末は、飼い主の責任です。外でむやみにフン尿をしないように、トイレのしつけや排泄場所の手入れなど行う必要があります。
2.もらい手のつかない不幸な命を生み出さないためにも、避妊・去勢手術をうけさせましょう。手術をすると性質がおとなしくなり、扱いやくなるなどメリットもあります。
3.飼っている動物と確認できるように首輪をつけましょう。また、迷子になった動物の発見を容易にするためにも、犬には鑑札を着け、猫やその他の動物には、名札やマイクロチップ等を着けましょう。
4.野良犬・猫のエサやり行為は、かわいそうな犬・猫を増やすだけだなく周囲の環境悪化につながりますので、一時的な感情でエサを与えるのはやめましょう。

※捨て犬・捨て猫は絶対やめましょう!犬・猫を捨てることは、動物の虐待(動物愛護管理法違反:罰金100万円以下)になります。

 犬の飼い方

1.生後91日以上の犬は市役所に登録し、年に1度狂犬病予防接種を受けましょう。
2.リードで繋いで飼い、放し飼いはやめましょう。

猫の飼い方

1. 他所の所有地を荒らしたり、汚物等で汚さないよう、屋内飼育に勤めましょう。 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

岩瀬第1庁舎 2階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-75-3021

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る