1. ホーム>
  2. ビジネス・行政>
  3. 市政運営(計画)>
  4. 桜川筑西IC周辺都市整備構想

ビジネス・行政

桜川筑西IC周辺都市整備構想

策定の目的                                                  

 群馬県高崎市と茨城県ひたちなか市を結ぶ北関東自動車道の整備が進み、桜川市においては平成204月に桜川筑西ICが開設されました。新たな交通体系が整備されたことで、ヒトとモノの流れが大きく変化することが予想されています。

 そこで桜川市では、IC開設を契機として、桜川筑西ICのインパクトを活用したまちづくりを進め、この効果を今後の桜川市全体に波及させていくため、総合的な地域振興のための方針して「桜川筑西IC周辺都市整備構想」を策定しました。(平成21年4月20日 桜川市告示第37号)

 

 本構想は、下記のような構成となっております。

(図 本構想の構成)

IC周辺構想

 

 

 

 

 

 

ICを活用したまちづくり方針について                                

 北関東自動車道の整備により、移動時間の短縮・アクセスの向上・交流圏の拡大といった整備効果が期待されます。このような整備効果を最大限に活用し、地域振興に波及させていくことが重要になります。そこで、本市においてのIC活用のまちづくりの基本方針や基本方向について、次のように定めます。

基本方針:ICを活用して、ヒト・モノを桜川市に呼び込み、地域の活性化に役立てる。

基本方向:(1)新たな企業や産業立地の誘導

       (2)既存資源や産業の活用による交流人口の誘導

       (3)新たな交流機能の導入検討

       (4)広域との連携の検討

 

IC周辺地域の位置づけおよび土地利用方針について                    

 ICを活用したまちづくり方針を実現させていくために、IC周辺地域の土地利用方針について定めました。IC周辺地域については、本構想について先導的かつ重点的に施策を展開する地域として位置づけます。

(1)交通利便性の高い位置特性の活用

(2)拠点形成の促進

(3)市全体へ波及させる役割を担う地域

 また、IC周辺地域における土地利用方針としては、下図のように定めます。

 IC周辺の位置特性をいかして、産業機能および住宅機能の導入を図ることを目指します。

関連情報へのご案内                                              

 ◆企業誘致についてはこちら

◆桜川市の都市計画についてはこちら 

  

「桜川筑西IC周辺都市整備構想」は下記の関連書類ダウンロードからも取得可能です。

(概要版のPDFデータにつきましては、幅628mm×高さ297mmのサイズとなっておりますので、印刷の際はご注意ください。)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課です。

大和庁舎 1階 〒309-1293 桜川市羽田1023番地

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-58-7456

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る