生活・手続き

緊急時の行動 -家にいるとき-

1.まずわが身の安全を!
  • 家具の転倒や落下物から身を守るために、机やテーブルに身を隠しましょう。
  • 玄関や窓を開け、出口を確保しましょう。
  • あわてて外に飛び出さないようにしましょう。
2.火災を防ぐ!
  • まず火の始末をしましょう。
  • ガスの元栓を締め、電源プラグは抜きましょう。
  • 避難するときは、ブレーカーを切りましょう。
  • 火が出たら、あわてずすぐに消火しましょう。
3.正しい情報の入手を!
  • テレビ、ラジオ報道に注意し、間違った情報にまどわされないようにしましょう。
  • 市役所からの情報は絶えず注意しましょう。
4.避難の準備を!
  • 避難は必ず徒歩でしましょう。車での避難は危険なうえ、緊急出動の障害になります。
  • 持ち物は最小限にしましょう。(いつでも持ち出せるように備えておきましょう)
  • 避難するときは、狭い路地やブロック塀には近づかないようにしょう。
  • 避難するときは、山崩れ、がけ崩れ・津波に注意しましょう。
5.協力し合って応急救護・救出活動を!
  • 軽い怪我の処置は、地域で協力し合って手当てしましょう。
  • 建物などの下敷きになった人がいたら、皆で協力し合って救出活動を行いましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災課です。

〒309-1212 桜川市羽田1023

【電話番号】0296-58-5111
【ファックス番号】0296-58-5082

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る