本文へ移動する
ホーム > 桜川市観光ガイド > 学ぶ > 真壁の町並み

真壁の町並み

真壁の町並み画像その1 真壁の町並み画像その2

詳細はこちら→桜川市観光協会ホームページ(新しいウインドウで開きます)

 真壁の町割りは、戦国時代末期の真壁氏時代に形づくられ、江戸時代初期の浅野氏時代に完成したといわれています。枡形と呼ばれる城下町特有の交差点が現存し、その町割りの中に、蔵や門などの歴史的建造物が息づいています。

現在、99棟が国の登録文化財となっています。

平成22年6月29日には、この真壁地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。全国で87地区目、関東地方では4地区目、県内では初となります。(保存地区の概要はこちら


詳細情報
所在地 桜川市真壁町真壁
アクセス

○JR水戸線岩瀬駅(タクシー20分)
○桜川・筑西IC20分
○土浦北ICから国道125号線・県道41号線経由で約50分
○筑波山口バス停からタクシーで約30分

HP
駐車場 大型:4台(大型500円、マイクロ300円)
普通:65台(200円)
トイレ 男:7高上町(和1、小5)仲町(障害1)
女:4高上町(和1、洋2)仲町(障害1)

マップ
最終更新日【最終更新日】2014年12月4日

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

真壁庁舎 1階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1159(直通)
【ファックス番号】0296-54-0417

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る