本文へ移動する

祥光寺

祥光寺

 阿弥陀如来坐像は祥光寺のご本尊で県指定文化遺産である。
多宝塔も県指定文化遺産に指定されている。
祥光寺は徳一大師が1200年前に開基した古刹である。南北朝期(1347年)夢想国師の法孫の像先梵超が再建し、臨済宗となった。慶長8年幕府御朱印20万を賜る。

詳細情報
所在地 桜川市本木78
アクセス ○JR水戸線岩瀬駅(タクシー15分)
○桜川・筑西IC15分
TEL 0296-58-5144
HP
駐車場 有(10台)
トイレ

マップ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

真壁庁舎 1階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1159(直通)
【ファックス番号】0296-54-0417

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日【最終更新日】2011年12月9日
スマートフォン用ページで見る