本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 桜川市観光ガイド>
  3. 学ぶ>
  4. 富谷山小山寺(富谷観音)

富谷山小山寺(富谷観音)

富谷山小山寺(富谷観音

富谷山小山寺(富谷観音)
天平7年(735年)に聖武天皇の勅願により、行基を開基として創立されたと伝えられています。地元では「富谷観音」の愛称で親しまれています。
この三重塔は相輪の銘によると、寛正6年(1465)に多賀谷朝経が大旦那となり、大工宗阿弥家吉とその息子によって建立されたものです。
また、開運・安産・子育てに御利益がある三重の塔は国の重要文化財に指定されています。

詳細情報
所在地 桜川市冨谷2190
アクセス ○JR水戸線岩瀬駅(タクシーで10分)
○桜川・筑西IC10分
TEL 0296-75-4440
HP
駐車場 有(大型:2台普通:44台)
トイレ 男:3(和1、小2)
女:2(和2)

マップ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

真壁庁舎 1階 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

【電話番号】0296-55-1159(直通)
【ファックス番号】0296-54-0417

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
最終更新日【最終更新日】2017年10月13日
スマートフォン用ページで見る