生活・手続き

包括的支援業務

包括的支援業務についての説明です。

包括的支援業務

健康診断等の結果、将来介護が必要になる恐れがあるとされた方(特定高齢者)に対して、要支援・要介護化を防ぐために必要性に応じた介護予防事業(運動器の機能向上や口腔機能向上など、元気な体を保つためのプログラム)をご案内いたします。

包括的支援業務

相談・支援業務

高齢者(またはその家族)からの保健・福祉・医療等に関する相談を受け、適切なサービスを受けられるように支援

権利擁護業務

高齢者虐待の早期発見・把握に努めたり、財産管理に関して不安がある方々の相談に乗り、状況に応じて成年後見制度等の利用に必要な手続きを支援します。

成年後見制度とは・・・

判断能力が低下した方の権利を保護するため、後見人が本人に代わって法律行為(財産管理や契約行為など)を助ける制度です。後見人には親族・知人のほか、司法書士、弁護士、社会福祉士等がなる場合があります。

包括的・継続的ケアマネジメント

地域のケアマネージャーとのネットワーク構築や、高齢者への日常的個別指導・相談、支援困難事例等への指導・助言など、地域のつながりを活かしたケア実施に努めます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課です。

岩瀬第2庁舎 1階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-73-4511(直通)
【ファックス番号】0296-75-4690

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る