生活・手続き

ニセ電話詐欺にご注意を

ニセ電話詐欺対策についての説明です。

1.ニセ電話詐欺

ニセ電話詐欺被害は、県内において平成25年中で290件、被害額は約15億円にのぼっています。その手口も警察官役、弁護士役、保険業者役等登場人物が多数出てくる「劇団型」をはじめ、巧妙なものになっています。突然の電話で現金の振込みを緊急に要求するような電話は、ニセ電話詐欺と疑いましょう。

2.電話がかかってきたら

○冷静に対応しましょう
自分から孫や子供の名前を言わず、相手に名乗らせましょう。
相手に家族の名前や住所などを聞いて、本人かどうか確認しましょう。

○電話の内容を確認しましょう
相手が申し立てた息子や孫、夫等に直接連絡を取り直すなどして、電話の内容が事実かどうか確認しましょう。

○お金を振り込む前に相談しましょう
連絡が取れないなど、事実の確認ができない場合は、現金を振り込む前に家族や知人、警察に相談しましょう

○不審に思ったら、すぐに110番!

3.だまされないために

○普段から家族・親戚と連絡を取り合いましょう
疎遠になっている家族・親戚がいたら、普段から連絡をとるようにしましょう。近況を伝えるいい機会にもなります。

○家族で、緊急時の連絡先を話し合っておきましょう

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

岩瀬第1庁舎 2階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-75-3021

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る