生活・手続き

ひったくり防止対策

ひったくり防止対策についての説明です。
1.被害の特徴
  • 午後8時から午後10時にかけての被害が多い。
  • 被害者のほとんどは女性。20代が最も多く、ついで50代が多い。
  • 徒歩と自転車に乗っているときの被害が多い。
  • ひったくり犯人の約7割が原付バイク、自動二輪車を使用。.
2.被害を防ぐには
  • 歩行中、バックは車が通る側と反対側に持ちましょう。
  • 肩掛け式のバックは身体につけ、ベルトを握りながら脇を閉じて持つようにしましょう。
  • バックを自転車のかごに入れるときは、新聞紙や雑誌、ひったくり防止カバーでふたをしましょう。
  • 人通りの多い道路、夜でも明るい道路、歩道と車道の区別(分離柵)がある道路を選んで通行しましょう。
  • 後方にも気を配り、ときどき後ろを振り返りながら歩きましょう。
  • 車両や人が近づいてくる気配がしたら、その方向を見るようにしましょう。
3.もしもひったくり被害にあってしまったら
  • 大声をあげて周辺の人に知らせましょう。
  • すぐに110番を!

※110番通報時のポイント

  1. ヘルメットの色は?
  2. 服の色は?
  3. バイクの色は?
  4. 犯人は何人いた?
  5. どちらの方向へ逃げていった?

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

岩瀬第1庁舎 2階 〒309-1292 桜川市岩瀬64番地2

【電話番号】0296-58-5111(代表)
【ファックス番号】0296-75-3021

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

桜川市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。
返信が必要な場合は、上記のお問い合せ用フォームからお問い合わせください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る